野球肩と野球肘と身長アップなど野球のお悩み対策

野球で起こる痛みの種類、野球においてどんな痛みが発生するのか

catcher

野球は打つ、取る、投げる、打つととても複雑な動作が入ったスポーツです。また、全スポーツの中でも比較的重量のある道具を使用しますので、どうしても体に負担がかかります。

 

ボールを投げる動作は人間の自然な動作ではないので肩、肘にストレスがかかり、スパイクを履いて動きますので足首、ひざ、腰などを悪くしやすいことが多くなります。

 

 

下は小学生から上は還暦野球まで年齢は様々ですが、小さな子供たちが怪我、故障を少なくプレーでき大人になっても野球を楽しめるようにと、痛み、お悩み集のまとめとしてこのサイトを作らせていただきました。

 

最初は痛みなど今、現実に困っていることから初めて、ゆくゆくはもっと野球が楽しめる方法などにも触れていきたいと思っています。
高校野球

 

野球では、ピッチャーでは主に投球、野手は走攻守において、さまざまな動きを行います。当然その場面場面に応じて、使う筋肉が違うわけであり、きちんとケアをせずに酷使してしまうと故障につながります。

 

特に投手は肘や肩を痛める人が多くいらっしゃいます。プロの選手は専門のトレーナーをつけたり、日々ケアを行っているにも関わらず故障してしまうのです。あのダルビッシュ有や田中将大といった、頑丈な投手でさえ、手術をしたり、選手登録を抹消されたりするのです。

 

また野手の方は、バッティングや守備、そして走塁で膝に負担がかかり、走る事すらままならない状態になることもあります。

 

一体野球には、どんな痛みの種類があるのか、そしてそれを防ぐ方法はないのか、見ていきたいと思います。


野球に関する色々な痛みの解決には!!

ひざの痛みの解決 肘の痛みの解決法

膝も使いすぎによる痛みと、事故やアクシデントによる痛みの大きく分けて二つに分かれます..ひざの問題の解決集です。

肘の痛みです。肘は主に投手が壊すやすい部分です。大きく分けて、内側の痛み、そして外側の痛みがあります。野球で一番多い肘の問題の解決集です

肩の痛みの解決法 筋肉の問題の解決法

 

肩の痛みはさまざまな症状があります亜脱臼、腱板損傷、関節唇損傷、骨折などです。

 

筋肉の疲れ、痛みなどの解決法です。肉離れ等のケアも書いていきます。

野球少年のの身長アップ方法と疲労回復!

野球をする小学生の身長アップ おすすめの身長サプリ

 

これから、身長を伸ばす小学生の球児への問題解決集です。簡単なことから始めます。

 

今、話題になっているサプリ、どんなサプリメントが身長アップに必要とされているのかをアドバイス!!
中学生、高校生の身長アップ情報 疲労回復とコンデショニング

 

身長が一番伸びる時期の過ごし方と伸びがとまぅった時のすべきことの問題解決集です。

 

 

毎日の練習をベストコンディションで行う疲労回復と、日頃の生活の中でのアドバイス。

小学生の痛みには注意が必要!

 

 

まだ、小学生といっても最近、大部分のチームは4年歳以下の低学年チーム、それ以上の高学年チームに分かれてプレーしているチームが多いと思います。

人数が少ないチームでは合同で、多いチームはさらに細分化しているので、低学年では野球障害がでるのはとておもまれなことだと思います。

また、高学年も昔に比べれば監督、コーチの方々も多く皆さん気を付けて子供の状態を見ている親御さんが多くなったので、深刻な障害は出にくいと思われます。

しかし、以前より人数が少なくなったことにより低学年の競争が激しくなり、子供の技術的なレベルも数段上がっておりますので、才能のある子供にとってはより厳しい環境になっていることも事実です。

野球はサッカーなどと違い、静と動が別れるスポーツなので、急に激しい動きをすることが求められ、怪我にもつながりやすくなります。

だからこそ、痛みを感じる場合にすぐに適切な対処をすることで、大怪我を防がなければなりません。

野球の悩み解決コーナー

 
 

 
ホーム 野球少年の身長アップ 東京のダイエットジム、トレーニングジムガイド