野球でのひざの痛みのお悩み解決集

スポンサーサイト

野球での膝の痛みの解決法は?

野球の膝の痛み解決法記事一覧

ひざが痛くなった時に見る最初のページ

膝も使いすぎによる痛みと、事故やアクシデントによる痛みの大きく分けて二つに分かれます。このページでは使いすぎで起こる各種のトラブルに関しては説明知していくつもりです。普通、運動を行うと、負荷がかかった体の細胞が一旦壊れます。しかし人間の治癒能力により自然に修復され新しい細胞組織が作られます。ところが...

≫続きを読む

 

野球のひざの痛みの種類

「膝は体を支える部分であり、一番負担が大きいところ」スポーツをやっている中で、一番怪我をしやすいと言われているのが、膝です。自身の体重を支える場所でもあり、また基本動作である「走る」をするために一番稼働しなければならない部分でもあります。膝は大切にしなければなりませんし、もし怪我をしてしまうと、ほぼ...

≫続きを読む

 

野球で起こるひざの痛み

野球は走り続けるスポーツではありません。一つ一つのプレーに間があり、静と動を繰り返すものです。だからサッカーやバスケットボールなど常に走り続ける競技に比べて、ひざを痛めたという話はあまり聞かないかもしれません。ただ、実際には野球にも練習中や試合中にひざを痛めてしまうことは多くあるのです。いったい何が...

≫続きを読む

 

野球少年のひざの痛み、貼れの原因は?

様々なスポーツで起こってしまうのが、膝が痛いという事態です。スポーツを行った結果として膝が痛んでしまう場合、その原因は大きく2種類に分けられます。1つ目はスポーツ外傷と呼ばれるものであり、瞬間的に巨大な力が膝にかかってしまい、打撲や骨折などを引き起こすのが特徴です転んだ結果として膝が損傷してしまう、...

≫続きを読む

 

野球で起こるひざの内側の痛みの原因、治療は?

膝の内側には内側半月というものがあります。半月板という通称の方で知っている方も多いです。そこには内側側副靭帯というのが付着しており、膝の内側が伸ばされたときこれが損傷して膝の痛みとなっている場合があります。野球で急に膝をひねったり、膝に強い力がかかり膝が捻挫するのです。とにかく冷やしすことが必要です...

≫続きを読む

 

ひざの痛みで内側と外側の両方に「痛みがある場合は?

スポーツなど激しい運動をしていると発生することが多いのが膝の痛みです。特に膝の外側と内側に痛みが起こることがあります。膝の外側に痛みが起こったときは、腸脛靱帯炎を発症している可能性があります。太ももの骨の外側にある腸脛靱帯が大腿骨外顆という大きな骨に当たり、ぶつかったりこすれたりすることで炎症が発生...

≫続きを読む

 

ジョギング、ランニングでのひざの痛みの対処法?

「ランニングをしたいのにひざが・・・」早朝や、夜静まりかえった時に、一人で黙々とランニングをするのはとても気持ちがよいものです。健康にもよいですし、気分もリフレッシュします。スポーツをやっている人には、コンディションづくりの基本となります。でも、ときどきひざが痛くてランニングすることができない人がい...

≫続きを読む

 

 
ホーム 東京のダイエットジム、トレーニングジムガイド 大阪のトレーニングジム 横浜のトレーニングジム