中学生、高校生の筋トレは身長の伸びを止めるのか?

スポンサーサイト

身長アップと筋トレの関係は?

筋肉が付きすぎて身長が伸びなくなったという声を、よく聞いたことはないでしょうか。昔から言われている説で、多くの人がそう信じてきました。

 

しかし、実際はそうでもないことが分かってきました。実は、筋トレをすることにより身長アップに効果的だということも分かったのです。

 

 

 

筋トレをすると身長が止まるという考えは、筋肉が硬くなってしまうことで体に負荷がかかり、身長が伸びるのを妨げてしまうというところからきております。

 

 

 

 

確かに筋トレの仕方によっては身長に悪影響を与えることはあります。例えば重量挙げのように体の一部に過度な負担がかかる運動をすると、「骨端軟骨」という部分を痛めてしまう危険性があります。

 

 

これは別名「成長軟骨」とも呼ばれており、ここが痛むと確かに身長が伸びにくくなってしまいます。ただ、正しい筋トレであれば、そういった危険性はありません。

 

むしろ、筋トレを行うことで成長ホルモンが分泌されることが科学的に分かっており、すなわち身長を伸ばす効果があるのです。

 

成長ホルモンを出す筋肉トレーニングとは?

 

では正しい筋トレとはどのようなものなのでしょうか。まずはある一部分だけを鍛えるのではなく、全身をくまなく鍛えるようにしましょう。上手く体のバランスを意識して鍛えることで、体への負担を減らすことができます。

 

 

また適度な休息も必要です。筋肉は、トレーニングをした後に回復時間が必要とされております。適度に回復することで、体に筋肉が付きやすくなるのです。

 

 

そして最後にストレッチです。筋肉が硬くなってしまうのはよくないことは常識です。よい筋肉とは柔軟性があり、力を入れていない時は柔らかいのです。すなわち、筋トレ後に筋肉が硬くなってしまわないように、適度にストレッチをする必要があるのです。

 

正しい筋トレを行うことで、身長アップにつながるということが分かりました。体の成長ホルモンが分泌されることで、体全体が成長するということですね。

 

 

もちろん筋トレだけではなく、適度な休息や食事も大切です。特に睡眠中に成長ホルモンが分泌されると言われております。子供にはたくさん寝るように教えましょう。

関連ページ

中学生の身長アップ
中学生、野球をする少年たちへの身長アップ情報を集めます!中学生は人生の中で一番身長が伸びる時期です、しかし野球もうまくなりたい!厳しい練習と身長アップを両立していきましょう!
野球をする高校生の身長アップは?
野球をする高校生の身長アップは、栄養摂取、休息、睡眠をしっかり行うことから始まります。運動は十分にしていると思いますので、それ以外をしっかり行うことです。
野球部の高校生の筋力アップは!
中学、高校では身長が伸びるのと同時に筋力アップも果たしていかなければなりません。もちろん野球の技術も身に着けながらですので、大変な時期となります。
身長アップのためのアルギニンと
身長を伸ばすのに助けになる栄養素を紹介しています。アルギニン、カルシウムなどを多く含む食品をとることが大事ですが、十分に摂取できない場合はサプリメントの力を借ります。
中学生の身長の伸びは平均でどのくらいでしょうか?
中学、では人によって身長の伸びる時期は違いますが骨端線があれば伸びる可能性は残されています。中学生の身長の伸びは大きいと思われますが実際のところはどうでしょう
実はストレッチも身長を伸ばす方法の一つ!
中学、高校では人によって身長の伸びる時期は違いますが骨端線があれば伸びる可能性は残されています。ストレッチで固くなった筋肉や腱を柔らかくすることは身長アップに役立つのでしょうか?
身長を伸ばすソフトメジンと睡眠の関係は?
中学、高校では人によって身長の伸びる時期は違いますが骨端線があれば伸びる可能性は残されています。その中で成長に関係あるホルモンのソフトメジンと睡眠の関係を説明していきます
身長を伸ばすには生活習慣の改善も必要!
中学、高校では人によって身長の伸びる時期は違いますが骨端線があれば伸びる可能性は残されています。しかし、素晴らしいサプリメントをとっても肝心の生活習慣を見直さなければ、よい結果は出ないと思います。
身長を伸ばすためにやってほしい5つの習慣
中学、高校では人によって身長の伸びる時期は違いますが骨端線があれば伸びる可能性は残されています。ここでは野球少年に

 
ホーム 東京のダイエットジム、トレーニングジムガイド 大阪のトレーニングジム 横浜のトレーニングジム