ピッチャーがアンダースローに転校するメリットは?

スポンサーサイト

ピッチャーがアンダースローにするメリットとデメリット

野球において、ピッチャーの投球フォームには大きく分けて4つあると言われております。その中の一つでもある「アンダースロー」にあるメリットとデメリットはどんなことなのでしょうか?
 

アンダースローで投げるメリットは?

 

プロ野球界でも、アンダースローで投げているピッチャーはそれほど多くありません。そのため、長く活躍するためには、あまり適していないのではないかと思われるかもしれません。しかし、アンダースローならではの特徴があります。

 

 

そもそも、通常ボールを投げる時は、肘から上の角度で投げるのが一般的です。オーバースロー、あるいはスリークオーターといったフォームで投げる人がほとんどです。

 

下半身から上半身まで連動して投げるので、ボールに力が伝わりやすく、単純に早いボールを投げやすいというメリットがあります。

 

それに対して、サイドスローとアンダースローは変則的なフォームとされております。野球を始めた頃からこういったフォームで投げる人はほとんどおりません。例えば肩や肘を痛めたり、あるいはスピードボールを投げるのが苦手な人が、技巧派として打者を惑わす投球を目指すようになり転向する人が多いのです。

 

 

ではアンダースローにするメリットとデメリットはなんなのでしょうか。

 

一番大きなメリットは、肘や肩への負担が減るということです。アンダースローは下半身を中心に使うため、肘や肩に疲労が集中せず、故障もしにくくなります。

 

 

そして、打者に対してボールが浮き上がってくるような軌道になるので、バッターが打ちにくくなることも特徴の一つです。こうした軌道のボールはバッティングマシンなどでは体感できないので、めったに対戦しない人には非常にやっかいなフォームです。

 

逆にデメリットはどうでしょうか。一番はやはり速いボールが投げにくいということでしょう。プロ野球でも、上から投げる人のストレートの平均球速は、ほぼ140kmを超えます。身体をくに字に曲げるため上半身が使いずらく、、アンダースローの人は平均で130kmいけばいいほうです。

 

またクイックモーションが難しいという点もあります。ランナーを背負った時に、圧倒的に盗塁されるリスクが高まるのです。ただ、かつてプロ野球で活躍していた渡辺俊介投手は、フォームの無駄をなくし、捕手と協力することで、走られにくい工夫をしておりました。

 

現在のプロ野球では、西武ライオンズの牧田投手や、ヤクルトスワローズの山中投手がアンダースローの代表格です。どちらも先発タイプであり、チームのローテーションに加わっております。

 

 

またかつては渡辺俊介投手、そしてこの牧田投手は、WBCや先日のプレミア12など、国際試合にも呼ばれます。アンダースローは世界的にも数少ないので、国際大会では貴重な存在になるのです。
一長一短のフォームではありますが、もしマスターすればそれは非常に強い武器になるでしょう。

関連ページ

野球での肘を痛めた人が最初に見るページ
肘の痛みの症状と解決法をお伝えします。ピッチャーは無理をすると肘を痛めやすいです。ここでは肘の痛みでもどんな種類があるのか、自分の症状から肘の病状を見ていきます。
肘の痛みの種類
野球肘の痛み、腫れなどのトラブル解決集です。内側、外側、後ろ側の痛みによって対処法が違いますので詳しく解説してあります。
もし、肘に痛みを感じで、野球肘だと思うなら。。
小学生、中学、高校の野球選手で肘が痛くなったら読んでください、肘に重い感じ、痛みを感じたら、この後どうしたらいいのか、肘の痛みの処置ののアドバイスです。
野球肘のためのおすすめの専門医療機関
少年、学童、中学、高校、草野球まで野球をする人達の肘が痛かったり、腫れたりした場合、どこの専門医に行ったら良いのかガイドです。
野球肘の痛みの解決法
少年、学童、中学、高校、草野球のひじの痛み腫れの解決法を探っていきます。アイシング、ストレッチから始まって色々な方法を探っていきます。
野球肘の時の練習法
肘の痛みの症状と解決法をお伝えします。ピッチャーは無理をすると肘を痛めやすいです。まずは、自分のフォームをチェックして肘に負担がかかっていないか調べ、そのあとにアイシングなどのケアも行っていきます。。
キャッチャーで肘が痛くなる原因は?
肘の痛みの症状と解決法をお伝えします。肘が痛くなるのは何もピッチャーだけとは限りません、ボールをとり、投げるキャッチャーもピッチャーと同じように酷使されて、肘の痛みを訴える場合が多いようです。
野球肘にサプリメントは有効なのか?
野球肘に悩む少年は多く、現在も治療に通っている人も多いと思います。休息、治療、リハビリの3つが第一ですが、サプリメント等でそれを加速させることは可能なのでしょうか?
野球で肘が痛む場合のテーピングの効果
肘の痛みの症状と解決法をお伝えします。テーピングはどんなときに有効なのか?色々な例を出してテーピングの効果を探っていきます。
市販の痛みどめは、野球肘、野球肩に効くか?
野球肘の痛み、野球肩でどうしても痛みどめを使わざるを得ない場合市販の痛みどめで効果あるかについて書いてあります。
野球肘のためのテーピングの方法と効果
肘の痛みの症状と解決法をお伝えします。ピッチャー、キャッチャーは無理をすると肘を痛めやすいです。テーピングをすることで、可動域を狭めて悪くなるのを抑える効果があります。
サイドスローに転向して野球肘、野球肩が治るか?
肘の痛みの症状と解決法をお伝えします。ピッチャーは無理をすると肘を痛めやすいですが、サイドスロー、アンダースローのピッチャーはどうなのでしょうか?個人名を出して検証していきます。
高校野球の関節機能検査
肘の痛みの症状と解決法をお伝えします。ピッチャーは無理をすると肘,肩を痛めることが多いですが。最近は始まった高校野球の関節機能検査のことに関して説明いたします。
野球肘、肩に効くサプリなんてあるのか?
肘の痛みの症状と解決法をお伝えします。ピッチャー、キャッチャーに多く発生しますが、ここでは処置法、治療法ではなく肘、関節によいサプリメントでなにかができるのかを探っていきたいと思います。
野球肘のリハビリ方法
肘の痛みの症状と解決法をお伝えします。ピッチャーは無理をすると肘を痛めやすいです。今回は症状が治まった後にどのようにリハビリをしてぷれに復帰すればよいかの法王を説明いたします。
野球肘の内側の痛みのためのテーピング法
肘の痛みの症状と解決法をお伝えします。ピッチャーは無理をすると肘を痛めやすいです。テーピングでも肘の内側と外側ではテーピングの方法が違います。ここでは野球肘の内側の痛みのテーピング方法を説明していきます。
少年の野球肘の予防法は?
肘の痛みの症状と解決法をお伝えします。小学生、中学生で過去に野球肘、または肘か痛くなった場合、今後野球を続けていくにはどのようにして予防していったら良いかのガイドです
上腕外外側上顆炎と肘の痛み
肘の痛みの症状と解決法をお伝えします。今回は上腕外外側上顆炎という症状と、診断方法、ケアの方法を説明していきます。
ピッチャー、キャッチャーは症状がなくても検診を!
ここではピッチャー、キャッチャーの検診ををお勧めしています。みなさん、ひじや肩が痛くなって病院や、治療院に行くことが多いと思いますがその時は症状が進んでいるばあが多く、治療も大変ですので定期的な検診をおすすめする記事です。

 
ホーム 東京のダイエットジム、トレーニングジムガイド 大阪のトレーニングジム 横浜のトレーニングジム